美容室を安く賢く利用する方法

「私は池袋にある美容室が気に入っている」といったような行きつけの美容室が決まっている人もいれば、必ずこの美容室に通うというこだわりがない人も多くいると思います。もし、こだわりがないのであればやはり安く賢く美容室を利用する方がお得です。情報雑誌やインターネットなどを利用すると驚くほど安い金額で質の高いサービスを受けられる場合もありますので、特にこだわりがない場合は以下の方法で安く賢く美容室を利用してみてはいかがでしょうか。

フリーペーパーを利用する

コンビニになどに行くと、だいたい地域のフリーペーパーが置いてありますよね。これには飲食店、美容室やネイルサロン、エステサロンのクーポンが付いていることがほとんどです。カットとカラーで通常価格8000円のところ、クーポンを利用すると5000円程度に抑えることができるものは良く見かけます。美容室に行く頻度は人ぞれぞれですが、女性の場合は1カ月〜2ヵ月に1度でしょうか。それだけ行くとなると年間の美容室代は馬鹿になりませんから、少しでも出費を抑えたいときには利用すると良いですね。

インターネットサイトを利用する

最近ではインターネットを経由して予約をするだけでポイントがたまるシステムが良く使われています。いつも電話で予約しているという人はネット経由に変えるだけで毎回いくらかポイントがたまっていき、貯めたポイントを支払いの際に利用できます。行きつけの美容室がインターネット予約に対応しているかどうかの確認をしてみましょう。

カットモデルを利用する

究極にお金がかからない方法です。カットモデルに登録しておくと、カットモデルを必要としている店舗から声がかかることがあります。新人の練習用になる場合がほとんどですが、最後はベテランの美容師が手直しをしてくれますので、髪型にあまりこだわりがなく安く済ませたい場合にはこれ以上に安いことはないでしょう。ただ、あくまでの練習用に自分の髪を提供するので自己責任であるということは理解した上で利用しなければなりません。

関連する記事